運ぶ必要がない

廃タイヤ

住宅やオフィス、あるいは工場といった様々な施設において不用となった品を処分する時に力になってくれるのが廃品回収業者です。
1点ものはもちろん、ビル一棟のゴミまるごとすら依頼できます。
このため一般家庭ならば買い替えで不用になった家具を回収してもらったり、壊れて放置していた家電製品を任せたり、あるいは引越しで出た大量のゴミを全てトラックに積み込んで回収してもらうことも可能です。
オフィスでも電子化によって不用となった書類を数トンであろうと処分してくれます。
工場の出た産業廃棄物も、自治体から取り扱いの許可を受けているので引き取ってくれます。
このように家庭から事業系のゴミまで何でも引き取ってくれるのが廃品回収業者であり、その後は掃除・清掃なども頼めるので、施設も綺麗に片付きます。

街中でも今では頻繁に見られるようになって廃品回収を行う業者は、専門業者としていくつかの許可を自治体から受けています。
それが産業廃棄物や事業系廃棄物などの取り扱い許可で、この許可があるためあらゆるゴミを回収できる事業者として活動をしています。
基本的に自社で多くの資材を所有しており、回収用のトラックなども備えているため、回収した不用品は一旦自社の設備か、提携するリサイクル業者などに持ち込んで、分別をしてリサイクルゴミとリユース品に分けられて、それぞれ処分をされています。
これらの仕事に携わる専門家は不用品回収のプロですが、最近は遺品整理サービスなどを行う業者も増えている関係で、サービス業としての社員教育を行っているところが増えています。